スロット 文字数

スロット 文字数

 ジンライは魔物の力を侮ってはいなかったが、だが相打ちとは予想外だった

どうやら目の前の敵は魔物としての格も相当に高いらしいと理解する

 対してジン・バハルは完全に予想を覆された形だ

相手のパワーもそうだが、槍の性能もグングニルには引けを取らない

だから、驚いた差により次の一撃はジンライの方が早い

その二撃目は閃光のように走った

『チッ!?』 ジン・バハルが続けての左からの槍の攻撃をバックステップでかわす

あなたも好きかも:エゥァンゲリオン10 パチンコ やめどき
二槍故に次の攻撃への流れが速い

だがジン・バハルもその程度は予想が付いていた

なので左手のライトシールドでその攻撃を弾き、さらに後ろへと下がる

が、その代償には舌打ちをする

あなたも好きかも:パチンコ フリーダム天六店
(ヒビが入ったか

あれは高位の竜素材の槍だな) 200年も手入れのないということを差し引いてもその盾が一撃で損傷するという事実がジン・バハルには予想外だった

多少、体勢は崩しても受け流すべきだったと反省する

 ジンライの槍は、黒岩竜の牙をミンシアナの『匠』であるジョーンズ・バトロアが加工し造り上げた竜牙槍である