マイクラ スロット コマンド

マイクラ スロット コマンド

すぐわかってくれた

「うん、これがシリンダーで、クランクを動かす

あなたも好きかも:ペルソナ4 スロット 天井
と、横に動くでしょ

それを車輪に繋げると……」「……円運動ですか……なるほど」 動きを見せることで、納得してもらえたみたい

「……普段なら、完動する試作車を作って、我々に説明するところを、今回はその元の動力部分だけを提示した

……何か理由があるのですか?」「うーんとね、実は別の用途で試作中のはあるんだ

それは後日見せるからさ

今回提示したモノは、最終的に望む形になるまでは、技術の進歩と工業的な発展が前提になるのよね

未だ、その時代は来ていないということかなぁ

あなたも好きかも:シーサ パチスロ
だから地上を走る車より、これは船舶に利用する方が早いかもしれない」「……船に……

あなたも好きかも:パチンコ ボーダー甘い台
……相応の推進システムがあればいい……のか……」「うん

魔法的にはすぐに実現できるけど、動力だけがあっても、工業的にどうにかしないと、使えないよね

で、それには時間がかかる

おそらく五十年とか百年

船だけなら半年あればいけるかな?」「……石と鉄でできた戦艦ですか」「そういうこと

魔法だけじゃなく、錬金術、鍛冶、造船……その辺りと折衝して一つのモノにするには――――」 私には時間がなさそう

数年なら生きてるとは思うけど、他にやることがありそうなので、これもミネルヴァに丸投げしておこうと固く決意した!「……私の方が長生きするから

……そういうことですか」 私は頷いた

適度に察しがよく、適度に察しが悪い