パチスロ まどマギ フリーズ 期待値

パチスロ まどマギ フリーズ 期待値

「だって悔しいじゃない

いいように唇奪われて、なんか全部持ってかれた感じだったから逆襲してやった

子供に負ける訳にはいかないからね!」 にひひひ……と照れ笑いの風音に「どっちが子供なんだか」と弓花がぼやく

目の前のお調子者はいつものノリと勢いでやっただけだろうがアレは健全な少年には刺激の強すぎる出来事だ

あなたも好きかも:パチンコ 砺波 営業時間
フラグ達成した可能性もある

「というかさ、あんた気が付いてるの?」「何に?」 風音は弓花の言葉の意味をまったく予測出来ず、そのまま尋ね返す

「いやさ

あんなボーイミーツガール以上なことしといたのにさ

あなたも好きかも:六のつく日 パチンコ
明日また普通に会うことになるんだよね、アンタたち」「はっ、何それ? 5年後じゃないの?」 なにそれではない

あなたも好きかも:ルバン 三世 パチンコ
次に会うのが5年後のわけもない

ゆっこ姉と会う約束をしてるのだからそりゃジークとも会うだろう

「コレガオトナノキス、イイオトコニナリナヨジーク」 裏ではルイーズが楽しげな顔でチューって唇を尖らせていた

「いや、マジで凄いな親友

どのツラ下げて明日会うんだか知らないけど」「え?ええ?」「まあ頑張れ」「う、うわああああああああああああああ」 弓花がグッと親指を突き出すと風音が叫びながら走り出し夜の街に去っていった

「コレガオトナノキス、イイオトコニナリナヨジーク」 ルイーズがムチューっとしながら繰り返す

そしてまたひとつ黒歴史が紡がれたのだ

黒歴史とはすなわち青春の残影である