パチスロ 西国参戦

パチスロ 西国参戦

「……参ったな」 何か呟いたようだ

 理解出来ないので、階段を下りてゆく

 すると目の前に、先程の男性が見えた

 いつの間にか、私の隣を駆け下りたらしい

「ボディチェックだけするよ」 遠慮気味に、体のラインを触れていく

 そして、私の後ろを指さした

 ドアを開け、胸一杯に空気を吸い込む

あなたも好きかも:パチンコ ルパン三世 カスタム
 乾きは癒されない

 青い空と白い雲が、今は眩し過ぎる

 自動小銃を担いだ人があちこちにいるが、あまり気にならない

あなたも好きかも:地獄少女 宵伽 スロット 終了画面
 手すりに体を寄せ、もう一度空を見上げる

 秋の柔らかな日差し

 眩しい……

 視線が下がり、グラウンドや通路が見える