不二子 パチンコ 信頼度

不二子 パチンコ 信頼度

 なお、冒険者ギルド本部のサーバ管理者のトップは、副本部長でもあるキャロルということにした

ザンがこういう、細かいことが苦手ということもあったのだけど、人事上のトップの人と別にした方がいい、という判断から、相談して、そのように決めた

「クククク……この例に倣って、各支部も同様に副支部長がサーバ管理者ということにしましょうかねぇ……」 制度上、副本部長(副支部長)はナンバー2になるんだけど、実は何人置いてもいい

あなたも好きかも:パチンコ 連チャン回数
だから、サーバ管理者をナンバー2相当に引き上げても別に問題はない

あなたも好きかも:希望 の 槍 スロット
ただし、支部の人事も本部の管轄だから、本部が承認することになるとのこと

サブ管理者みたいな人事については各支部の裁量に任せることになった

 この新型ギルドカードシステムそのものは、元々の機能からすると万能魔道具になる可能性を秘めているんだけど、実際にはギルドカードの機能に制限している格好なので、追加機能(もしくは機能解放)をしたり、セキリュティ情報、設定の変更などがあった場合は随時、私が短文を同報通信で送る、ということにした

 たとえば銀行機能については、各支部との調整が終わっていないので、まだ有効にできない、などなど

ハードウェア上、ソフトウェア上は可能でも、実際に動かす人間や周辺システムが準備不足だということ

本部、ポートマット、迷宮二カ所での運用がスムーズであれば、早晩、銀行機能については解放することになる

「ふぃ~」 口が疲れた……

導入に関しては、エドワードに同席してもらった

これはポートマットに帰着後、ポートマット支部にも導入するから

「すごいな、よくあれだけ口が回る……

それに良く考えられてるんだなぁ」 エドワードは感心して褒めるけれど、元の世界でのサーバ管理方法を基本にしている部分もあるから、全部を私が考えたわけじゃない

この世界に合うように馴染ませているだけ、という感覚が正しいように思う

「まあ……ひとまず本部への導入は終わりましたので……夕食でも食べに行きましょうか」「そうだな