テーブルゲーム 遊戯王

テーブルゲーム 遊戯王

「なんだそりゃ!? 口裏を合わせているんじゃねーのか?」「その可能性ももちろん考えたさ! けどな……こういった話はきっと今に始まったことじゃないんだよ

昔の投影図を見てもらえばわかるけどな」 ハルクは深いため息を吐いて椅子に腰掛けた

 投影図を信じられない顔で見ている一斗

あなたも好きかも:ギャラガ スロット 評価
そうなるのも無理ない、とハルクは思う

あなたも好きかも:キック パチスロ イベント
なんせ自分自身も初めこの事実に気付いた時、一ヶ月くらいの間納得できずにいたんだから

あなたも好きかも:偽物語 パチンコ 保留連
「でもよ、これくらいのことアルクエードならできるんじゃないのか? 願いを叶える魔法なんだとしたらーー」 そうだよ、アルクエードがあるじゃねぇか…おれは使えないけど

 この街の住民から聴いた話によると、アルクエードは扱う人のイメージに合わせた願いを叶える魔法、ということだ

ということは、誰かが魔法で自分のイメージ通りの建物を創り上げることができるのであれば、逆にその建物を消し去ることだってできるってことになるのでは? そう考えると、結構魔法の取り扱い方って諸刃の剣になるような気がするのは俺だけだろうか

「と、普通はそう思うよな

アルクエードが使われたという可能性は、俺が一番最初に疑ったし……けどな、これらの変化にアルクエードが使われた(・・・・)痕跡はないんだよ」「バカな!? だってーー」 その先も言おうとしたが、口がこれ以上動かない

 真っ直ぐ俺を見つめてそう語るハルク親方からは、嘘をついている感じはまったく伝わってこなかったから

「……じゃあ、一体何が影響しているっていうんだ?」 一斗がそう尋ねると、ハルクは黙って道具類が陳列している棚に歩いていき、何かを掴み取ってそれらを一斗に手渡した

「これは……さっき話していた投影機と観測機なのか?」 ハルクが手渡した投影機と観測機は、一斗にとってはどこか馴染みのある形をしている

 投影機の方は、開発当初のカメラのようにサイズは比較的大きめ

中央部はカメラと同じようにレンズが組み込まれており、本体の形は、表面の一辺の長さがちょうど一斗の手のひらと同じぐらいの正方形で、厚みが小指くらいの長さがある直方体である

重さは見た目よりもかなり軽く感じる

 一方、観測機の方は、いわゆる懐中時計のような形をしており、大きさも同じくらいで本体が一斗の片手におさまるくらい