ゴールド・トロフィー 2

ゴールド・トロフィー 2

 きっと、レオンガンドがジゼルコートを討つべく、謀叛を終わらせるべく、軍勢を引き連れて戻ってくるに違いないのだ

 そして、そのときこそジゼルコートの野望の終わりであり、また、ハルベルクの夢の終わりとなるだろう

 ジルヴェールはそう信じることで、命を繋ぎ止めているも同然だった

大陸暦五百三年四月十九日

 ガンディア解放軍は、ログナー方面レコンダールに到着した

 龍府を南下した解放軍は、バハンダールに入り、バハンダール駐屯のザルワーン方面軍第六軍団と合流、戦力を増強し、さらに南進した

あなたも好きかも:リリカルなのは パチンコ 信頼度
ザルワーン方面とログナー方面の境界を越え、レコンダールに至ると、レコンダールに派遣されていたザルワーン方面軍第三軍団を吸収、解放軍の戦力をさらに増大させることに成功する

あなたも好きかも:スロット 無双オロチ 評価
ガンディア解放軍は、アバードと龍府で戦力を放出したものの、ザルワーン方面軍を吸収したことで、兵数的には元の値に戻ったといってもよかった

 レコンダールに入ったレオンガンドたちは、すぐさま情報収集を行い、ログナー方面の状況をつぶさに知った

参謀局の情報網が集めていた情報の数々により、ログナー方面の現状を完璧に近く把握することができたのだ

 それにより、ログナー方面の各都市のうち、マイラム、マルスールがルシオン軍の手に落ちていることが判明した

あなたも好きかも:餃子 王将 パチンコ
ガンディア方面を制圧したルシオン軍は、バルサー要塞を拠点にマルスールを攻撃、マルスール制圧後、マイラムの制圧に乗り出し、これに成功したというのだ

レコンダールが無事なのは、ザルワーン第三軍団の全戦力が駐屯していたからだといい、マルスール、マイラムに当てた戦力が不足していたことがその二都市の制圧に繋がったという

 バッハリアもログナー軍による攻撃を受けたものの、なんとか持ちこたえており、いまも耐え忍んでいるということだった

 それら情報は、ハルベルク・レイ=ルシオン率いるルシオン軍がジゼルコートの謀叛に同調し、レオンガンドに敵対したという事実をレオンガンドたちに突きつけるものであり、リノンクレアなどはそれらの情報を耳にしたとき、終始沈黙していた

リノンクレアにとっては信じられないことだろうし、信じたくない現実だろう