ロシア オンラインゲーム

ロシア オンラインゲーム

 更にキルヒバッハは、ソエ川東岸に残留していた歩兵部隊の任務を全て解除し、川を渡河させ第一線を強化しました

 これにより、第47連隊のフュージリア大隊3個中隊(1個中隊は既に50連隊に合同)はヴルトを抜け親連隊が戦うフロシュヴァイラー街道の南方面へ向かいました

第6連隊第2大隊3個中隊(1個中隊は砲兵護衛)は第58連隊第2大隊と共に部落の南で仮橋を使用して渡河し、前者はフロシュヴァイラー、後者はエルザスハウゼン方向へ向かいました

 最後に残った第59連隊第2大隊はヴルト通過中の砲兵部隊援護に回り、橋を渡った先の「死の草原」で砲兵が攻撃を受けぬよう警戒しました

そして全ての部隊が渡り終えた橋からは、工兵架橋中隊がブドウ園の先で苦戦する歩兵たちを助けるため斜面を登り始めたのでした

あなたも好きかも:パチスロ 新台 pv
 このように第5軍団は文字通り最後の一兵まで前線に送り込み、隣接する味方軍団が攻撃参加し第5軍団に掛かる「圧力」を軽減するまで忍耐し、敵の注意を引きつけようとしたのです

 延々続く戦闘は交互に攻勢を取るシーソーゲームで、その都度激しい攻防戦となり、凄惨な白兵戦と神経をすり減らす銃砲撃戦は止むことがなく、お互い死傷者は驚くべき数字となって行くのでした

 それでも状況は次第に数的優位にある普軍有利に傾き始めており、その一歩一歩、数十センチ刻みの前進でじわじわと最終目的地のフロシュヴァイラーとエルザスハウゼンに迫ったのでした

 しかし第5軍団はこの全歩兵部隊をソエ川西岸へ送った時点で、既に部隊指揮官の過半数を失っていたのです

あなたも好きかも:フルメタルパニック パチスロ
前述の2人の連隊長のみならず、第46連隊長のフォン・ストシュ大佐、第6連隊大隊長のフォン・フォイゲル少佐、第46連隊大隊長フォン・カンペ少佐にあの第17旅団長ボートマー大佐も戦死や重傷を負って後送されていたのです

 この戦いの間中、仏軍は後から湧き出て来るように予備隊が出現し、次々に逆襲して来ました

しかし仏軍は普軍より兵力に乏しく、これは単に普軍が第5軍団のみ正面からぶつかって来たので対処可能な作戦でした

この後、独側の参加部隊が増えるに連れ仏軍の予備はなくなり、包囲されても降伏を拒否する部隊も登場するなど、悲惨な戦いが四方で行われるのです

あなたも好きかも:猪木道 スロット
 仏軍のこの闘志も壮絶ですが、普軍の闘志もまた賞賛すべきものでした

普軍部隊の指揮官を失った中隊なり大隊は、下級指揮官が直ちに指揮を代わり立派に防戦に勤め、そして逆襲に転じていたのです

 普墺戦争では猛将シュタインメッツの下で連戦連勝し、その死傷者もまた普軍一多かった栄光の第5軍団は、この新たな戦争最初の大会戦でも、指揮官の剛胆不屈、そして兵士たちの勇気と犠牲的精神が発揮されることとなったのでした

普第11軍団長ボーズ中将が「第5軍団を見捨てない」という大見得を切ったことにより午前11時過ぎ、第22師団と軍団砲兵隊はシュルブールからグンステット目指し街道を進みますが、途中ヘルシュロッホの南で輜重などの後方部隊の渋滞に巻き込まれ、第22師団の歩兵部隊はその西にある森を回避し、南側に逸れて行軍を続けました

 その先頭は第43旅団(第32、95連隊主幹)で、直後に師団砲兵隊を挟んで第44旅団(第83、94連隊主幹)が後続しました

43旅団は2個フュージリア大隊を「別任務」で欠いたままでしたので戦力としては旅団3分の2個分(4個大隊)となります