パチンコ 記憶力 低下

パチンコ 記憶力 低下

はっきりと異常とまで言われた

「やはり考え直してくれないか? 君なら優秀な、いやこの大陸最強の龍操士(ドラゴンライダー)になれる!」「嫌です

私はリュッカ達と離れたくありません」 目を見張るほどの才能はあるにも関わらず、そこはテコでも動かないと強情を張る

あなたも好きかも:犬夜叉 曲霊の邪念 スロット
「お前な! 将来を考えれば、ちゃんとした教育機関で学べば、人の為になるんだぞ! 他の連中みたいにカッコ良さそうとか、適当な理由の奴らなんて目じゃないくらいにな!」 そのレオンの高圧的な説得も、ツンとして聞かない

あなたも好きかも:ナイター パチスロ
中々頑固な一面を見せるアイシアに、リュッカも珍しいと困惑する

「シア、私達と一緒じゃないと寂しいのはわかるけど、もう少し考えてみてもいいんじゃないかな?」「ううん、嫌」 本当にテコでも動かないようだ

ナタルも呆れ果てる

「貴女……子供じゃないんですから――」「別にそれを目指しているわけじゃないし、それにポチにちゃんと乗れるようになったのも楽しいからだもん

……自分がやりたいって思うことじゃないと、きっと後悔するよ」「……」 一同はそれを聞いて説得を止めた

 彼女は子供っぽいところがあるから、てっきり仲の良い友達と離れたくないだけかと思ったが、少し違うようだ

 アイシアは自分がやりたいことや友達と共有する時間を大切にしたいという優しい一面を垣間見た

 思えばアイシアがあまり一人でいるところを見たことがない

 リュッカは幼少から彼女を見てきたが、誰かしら側には笑い合える人達がいた

 彼女のことだから、たとえ留学しても友達なんて簡単に作ってしまうように思ったが、彼女は今の時間を大切にしたいと思っているようだ

「……そっか