バカラ グラス 花瓶

バカラ グラス 花瓶

 このあたりが「少し書き慣れた」程度なのがひと目でわかる好例です

 こちらも一人称ではこのように書けるのですが、三人称視点では書けません

理由は「俺は悲しくなった」のときと同じで、他人から見て「彼はこらえようのない悲しみを感じた」ことを直接知る術(すべ)がないからです

あなたも好きかも:ひぐらしのなく頃に パチンコ ライトミドル
 またこの表現は「比喩(レトリック)」として使えません

具体的に書かれすぎていて隠喩と判断するのも難しいのです

■「俺はやり場のないものに囚われた」 こうすれば冷静でいられない自分の心持ちを幾分反映できるかと存じます

中の下といったところでしょうか

あなたも好きかも:スロット 店 の 癖
 人は「悲しい」にしても「嬉しい」にしても、その渦中では「悲しい」とも「嬉しい」とも感じていません

 気分が高ぶっていることだけは本人にもわかっているのです

「何かわからないけどなぜかそういう心持ちになっている」とは感じています

 なので感情を表す言葉(形容詞と形容動詞)を万能薬として使わず、あえて書かないことで感情を表現できないか、知恵を絞ってみましょう

あなたも好きかも:パチンコ 小松 タイガー
 そのためには出来事(イベント)が起こって、主人公がある方向への心の変化をするさまを描写していくことが肝心です

それができていればあえて感情を表す言葉を直接書く必要もありません

他人の感情の書き方 そのシーンの主人公以外はどうでしょうか