パチンコ 10万負け

パチンコ 10万負け

それでも、本人が抜きで話をするのは"ダメ"です

特に、その、小っ恥ずかしいですけれど、アルスさんとは、出来れば、オレは年下のガキだけれど、友だちみたいになりたいと思ってる人っすから」自分の顔が、照れながらも自然に笑顔を形作るのを感じながら、ルイは"グランドールのオッサン"やウサギの賢者以外に、久々に心から信用していいと思える大人に、正直な気持ちを告げた

「ネェツアークさんが、アルスさんを"子ども"っていうけれど、オレやリリィの前じゃ、本当に確りしている"お兄さん"ですから

それ何か、出し抜いたみたいなの、嫌なんですよ

あなたも好きかも:テラフォーマーズ パチンコ アドルフ
出来れば、オレを年下の"やんちゃ坊主"と見なくなってから、アルスさん自身から話を聞かせて貰えたら、聞きます」これには、"ルイ・クローバーの意地"が絡んでいる

「そうですか、判りました」形や流れは違うけれど、丁度、年下の親友アルセン・パドリックを"英雄候補"として迎えいれた時の事を思い出させる姿に、小さく口角の端を上げる

あなたも好きかも:おっくん スロット
先に英雄候補となっていた"年上"の鳶色や褐色や紅色の"お兄さんやお姉さん"は、綺麗な天使みたいな、"弟"が出来たと思ってばかりいたけれど、弟の方は違った

2才"も"年下と言う"だけ"で、その当時は母親に似に見えた、可憐な容姿もあったせいか、必要以上に過保護に扱われた事に、アルセンは不満を抱えていた

特にやんちゃ坊主の義父なろうとしている、当時から褐色の大男は、世話をわざわざやくこともないが、心配する度合いが、過去のアルセンへの"誤解"の罪悪感もあって酷かった

鳶色や紅色の先輩が、後輩が自分でも"仕方ないですよね"と思えるくらいのお節介に対して、褐色の大男は戦いでは大概傍らについていた

アルセンの初陣で、単独行動が"あわや"というところを救出するもあったので、これも"仕方ない"と捉えるべきなのだろうが、中々"過保護"は解消されなくもなり、後輩の不満は積もる

あなたも好きかも:エロ パチンコ
ただその不満は、優しい頼もしい、鳶色や紅色、そして褐色の先輩の友人達に向けられるのではなくて、"弟"として扱われる、自分自身に向けられていた

先輩達は、アルセンが年下や、容姿の事もあるだろうけれど、やはり"経験"や"力量"を不足である後輩をどうしても、"年下の世話をやかなければならない存在"として見てしまう

元々、先輩達が面倒見の良い人柄も、起因しているのもわかっている

だから、"年下の弟"と見られる自分が、見られないようにする努力を、惜しまなかった

それは、年下の、弟の様に扱う必要がないと思わせる様になれば良いという、アルセン・パドリックという少年の意地

あの時に見た意地と、今、ルイがネェツアークに向ける向ける意地は良く似ているように思えた

アルスがルイを、"グランドール・マクガフィンの弟子"というよりは、"強気な可愛い妹の友だち"という風に捉えていて、"自分の友人"として捉えていないのは、"ウサギの賢者"として判る