スロット 珍台 東京

スロット 珍台 東京

「何か問題でも?」 訝しげに、質問を促してみる

「いえ、なんでも……素朴で美味しいパンがポートマット迷宮で流行していると聞きました」 食い物に執着するなぁ……

「そのうち、そのパンだけではなく、名物が四つや五つは増えるかと」「! それは楽しみです

相変わらず食には妥協がありませんね」 ブリジット姉さんはぺろりと舌なめずりをして、しなやかに言った

色っぽいなぁ………

 食べ物への思いは、私と似たり寄ったりみたい

【王国暦122年11月9日 20:14】『リベルテ』の三人にはまたまた怖い目に遭わせて、『きゃりーちゃん』で迷宮に戻る

あなたも好きかも:弘城 パチンコ
「お帰りなさい、お姉様」 エミーが出迎えてくれて、ホッとする

確かに、毎回こんな気分になるようなら、ポートマットに戻ってもらった方がいいなぁ

何と言ってもポートマットは護衛というか監視というか、目が厳しいから、いきなり拉致されるような目には遭わないものね

あなたも好きかも:スロット アベンジャーズ 動画
 うん、迷宮の方は色々軌道に乗っていることだし

 街道建設は丁度良い具合に頓挫したことだし

 ポートマットの状況も気になるし

 そろそろ戻ろう

 夕食を終えて、全員を集めると、私は宣言した

「えーと

明日、ポートマットに戻ります」「ええー!」「おおー!?」「そんな!」「ついに……!」 ざわざわ……と食堂がアカギ風味になったところで、言葉を続ける

「まだ、色々途中なのもあるし、やらなきゃいけない事もあるし、冒険者ギルド出張所も立ち上げないといけないので、私はすぐ戻ってくると思う

エミー、サリー、ラルフはポートマットに戻ります」「うおおお、聖女様ぁぁ!」「さりぃさまぁぁぁ!」 エミーとサリーは男所帯の中では癒し的なポジションだもんね