パチンコ ボーナス中 放置

パチンコ ボーナス中 放置

気は滅入っているが、怖じ気付いた訳ではない

一応頭を張っているからこそ、それなりの覚悟は決めているようだ

 なので二人は会話を終わらせ、マギアへと向き直った

「話は終わった? なら、仕掛けるよ

"女王の風(クイーン・ウィンド)"!」 律儀に二人の話が終わるのを待っていたマギアはリッチとしての風魔術を放った

 元よりマギアにとっては選別しつつの暇潰しのようなもの

なので待つのもまた一興と言ったところなのだろう

あなたも好きかも:パチンコ 回らない時
 放たれた風魔術は周りの建物を巻き込んで進み、通常のように天を突く程の縦ではなく横の竜巻となって直進していた

「"魔王の風(サタン・ウィンド)"!」 対するフォンセはヴォーリアに警戒されている事を気にせず、魔王の風魔術を用《もち》いて応戦する

あなたも好きかも:荻窪 パチスロ 優良 店
 全てを飲み込む横方向の竜巻を同じような風で迎え撃ち、二つの竜巻がぶつかり合う事で相殺され、そこを中心に上空へ風が舞い上がった

それによって瓦礫諸とも天を覆う戦火による黒煙を全て吹き飛ばした

あなたも好きかも:スロット 新台 南国
「そこか!」「……! ふうん?」 次の瞬間に放たれたヴォーリアの矢

それを跳躍して受けたマギアは楽しそうに軽く笑う