べらじょん

べらじょん

この同盟の目的はあくまで外敵が来た場合は排除し、内部で面倒な動きをしそうになったら止めるという単純明快なものだ

別に入らなくても問題はない

だが所属しておいたほうが後々の魔術師活動の練習程度にはなる

あなたも好きかも:オンラインゲーム 通話
明確な縄張りが決まっているわけではないために練習ともいいがたいが、今後同盟を組んだり協定を結ぶなどするような魔術師が現れた場合の予行くらいにはなるだろう

「・・・わかりました・・・じゃあ俺たちは俺たちで、一年生で派閥を組ませてもらうっす

強いかどうかもわからない先輩らに従うことはできないんで」代表として返事をした男子魔術師のなかなかに強気な発言に康太は思わず笑ってしまっていた

あなたも好きかも:スロット ワルプルギスの夜 bgm
自分の戦闘能力に自信があるのか、それとも先輩である康太たちの実力を知らないからこそそう言えるのか、どちらにせよ剛毅なことだと声には出さないが康太は小さく笑い続けた

面白い一年生が入ってきたものだなと思いながら、康太はわずかに目を細める

「ていうか、この高校の派閥とか何の意味があるんすか?ほかの派閥に勝つとなんかいいこととかあるんすか?」「・・・基本的にはこの学校内での活動はしやすくなる

現段階では二年生が主にこの学校内での活動に幅を利かせている状態だ」三年生魔術師は面倒な一年生であることを理解したのか、康太たちに矛先を向けさせているようだ

あなたも好きかも:加東市 滝野 パチンコ
別に康太たちは学校内で魔術師としての活動などしていない

この間康太と文が戦う時に場所を使わせてもらったのと、普段屋上や購買部の近くで昼食を取ったり話をしたりしている程度だ