デュエマ デッキ スロット

デュエマ デッキ スロット

あなたも好きかも:スロット アンテナ
 ヘルとペルセポネはピクリと反応を示し、ゆっくりと声の方向を振り向いた

『あら、いらっしゃい

久し振りね

"世界樹《ユグドラシル》"以来かしら? 意外ね

貴女は私達の方に来たんだ』「久し振りー! それがねえ、やっぱりエマの方が良いかなぁって思ったんだけど、貴女にも会いたかったからねぇ

ヘル!」 その者、マギア

 マギアは明るい声音で話、ヘルも余裕のある雰囲気で返す

あなたも好きかも:アンベール パチンコ
周りの兵士達には緊迫した空気が広がっているがそれに合わない明るさ

あなたも好きかも:宝くじ 当選確率 比較
そんな二人とは裏腹に、ペルセポネがいち早く反応を示した

「態々《わざわざ》私達の前に来るとはね

余裕があるのね、貴女!」「うん

そうだよ♪」 片手から茨《いばら》を生み出し、マギアに向けて放出する

棘のある茨は鞭のように撓《しな》り、縦横無尽に進んでマギアの身体を拘束した

「これでも余裕があるのかしら? 貴女……このまま頭と上半身と下半身

四肢を引き千切るけど覚悟はある?」「まあ別に千切られても死なないんだけど

醜態《しゅうたい》を晒す訳にはいかないよね

"炎《ファイア》"!」 縛り付けられた茨を焼き払い、拘束から抜け出すマギア