スロット イベント 公約

スロット イベント 公約

 小説投稿サイトで連載をしていると、いつまでも結末を迎えられない作品が生まれてしまいます

 延々と階層を増やしていって二階建てのつもりが高層ビルになってしまうような状態です

いつになったら屋根が付いて建物として完成するのかがまったく見えません

 そうならないためにも、連載を始める前に「結末」をしっかりと形作っておく必要があるのです

あなたも好きかも:スター・パイレーツ・コード
 そして連載はその「結末」に向かって流れるように展開させます

終わり方が決まっているから安心して連載を続けられるのです

 しかし読み手の求める展開で連載を続けていくと、当初用意していた「結末」では齟齬(そご)が出てしまうことがあります

あなたも好きかも:スロット 鬼浜 期待値
 そのときは新しい屋根である「結末」を作る力が求められるのです

 その修正力がないのならば読み手にウケる展開ではなく、当初予定していたとおりの展開で書ききってください

最後に 今回は「小説は家に似ている」ことについて述べてみました

「小説家」「作家」という単語をずっと眺めていてひらめいたネタなので展開に強引さがあることは否めませんが

まぁこんな日もあっていいのではないでしょうか