パチンコ 烈火の炎2

パチンコ 烈火の炎2

というより、上級職である聖騎士《パラディン》のスキルがかなり優秀なようだ

 通常スキルですらレベル差関係無く敵のスキルを防げている

特殊スキルのある俺とはまたベクトルの違う、ゲームシステムに則《のっと》った能力

何より本人の実力がそれをより際立てているので流石というべき存在だ

あなたも好きかも:パチスロ ヅラプロ森藤
まあ、俺の特殊スキルも一応ゲームシステムには則っているんだけどな

使える理由は相変わらず分からないままだけど

「何はともあれ、話している時間が勿体無いな!」「はい!」「右に同じ!」「ああ!」「我らも仕掛けるぞ!」「よしきた!」「はい!」 俺達八人は一気に駆け出し、悪霊と幽魔に仕掛ける

 というか、二体は俺達の会話が終わるのを待っていてくれたのか

今までのモンスターは会話の途中にも仕掛けてきたが、今回は動かなかった

 霊体というその存在故か、そう言う思考ルーチンを持っているのか

あなたも好きかも:ジグマ スロット
まあ、一週間と数日前に作られたばかりのこの世界

まだまだ設定に不備や粗があってもおかしくない

「“雷剣”!」『『……!』』 次の瞬間、通常スキルの雷剣を用《もち》いて二体の身体を切り裂いた

 雷によって威力と切断力が上昇しているので確かな手応えはあった

加えて光剣影狩を使っているので今の一撃で二体の体力は半分以下になる