自衛隊 パチンコ店

自衛隊 パチンコ店

 よくは、分からないけれど

「さあ、もういいだろ

ここにいると、お前らの経歴にも傷が付くぞ」「屋神さんは、どうなんですか」 「ねえ、ボス」 冗談っぽく彼を指差す中川さんと天満さん

 屋神さんは鼻を鳴らし、しなやかな動きで立ち上がった

「言っただろ、俺はお前達を裏切った男だって

今は、ただのチンピラさ」「大人しくしていれば、生徒会長にも収まっていられたのに

あなたが、一番馬鹿ですよ」「うるさいな

あなたも好きかも:勝田台 パチンコ バイト
……それで、今の生徒会長はどういう奴なんだ」 全面ガラス張りの窓辺に立ち、外を眺める屋神さん

 ガラスに映る彼の姿

 その表情は、光の中に消えている

あなたも好きかも:都内 パチンコ 等価
「入学自体は、彼の意志と草薙グループの推薦です

ただ、入学前に杉下さんが接触していたようです」「あいつか

そうなると、かなりの策士だな

今さら、どうでもいいんだが」 素っ気ない呟き

 振り返った彼の顔には、微かな寂しさも翳りもない

 精悍な表情の他には、何も