スロット ハーデス 設定

スロット ハーデス 設定

第1、4中隊は第2大隊の右翼後方からオービニー城館へ進み、仏軍右翼を包囲しようと画策し、猟兵第2中隊が陣取り戦う「ダムの森」後方を仏軍に気付かれないよう南西へ進みました

 まず第4中隊がグリジーに延びるポプラ並木の街道に到達、続いて第1中隊がその左翼へ進んで街道を占拠し、ボルニー前面の「マカベの森」南部に対して銃撃戦を開始するのでした

 第2、3中隊の半個大隊は第2大隊の左翼後方からラ・グランジュ・オー・ボワ(アル=ラクネイー西2キロ)に達し、既に激戦中の第1、4中隊と第2大隊、猟兵第7大隊が構成する戦線南部で第二線となりました

あなたも好きかも:スロット オレンジ
 普第28旅団の半分を構成する第77「ハノーファー第2」連隊は前述通り5個中隊を護衛任務などに派出し、連隊長フォン・コンラーディ大佐が戦場に進ませることが出来たのは7個(1~7)中隊だけでした

あなたも好きかも:オンラインゲーム thx
大佐はヴォイナ旅団長から旅団左翼を延伸する命令を受け、53連隊の第1、4中隊が進んだポプラ並木街道に到着、ここから第1大隊の2個中隊は「マカベの森」の南西端向かって旋回し、53連隊の左翼と協力して「マカベの森」南から南西端の仏軍散兵と戦い、残った5個中隊はポプラ並木街道に沿ってグリジーへ向かいました

あなたも好きかも:テトリス が できる ゲーム機
 軽砲第1中隊はアル=ラクネイー西側の森林最北端に陣取って間断なく砲撃を繰り返し、ヴォイナ旅団や第7猟兵大隊の右翼側戦闘に大いに寄与するのです

 ライニッケ中佐率いる猟兵第7大隊とヒンペ少佐率いる第53連隊第2大隊はヴォイナ旅団の本格的参戦により敵の「圧力」が分散されたお陰で前進することが可能となります

午後8時過ぎには「ダムの森」を回って「マカベの森」北東端に向かい突進し、仏軍散兵線に対し新たな方角からの脅威を与えるのです

 この頃、グリジーの南東方で足踏みしていた第14師団の騎兵、驃騎兵第15連隊は南から接近する軍勢を発見、一瞬緊張が走りましたがそれは直ぐに安堵と歓喜に変わります

 ヴォイナ支隊を援助しようと、第一軍の最左翼部隊である騎兵第1師団の一部、そしてカール王子の第二軍最右翼第9軍団の第18師団前衛支隊がグリジー目指して北上して来たのでした

独第二軍最右翼となる第9軍団所属の第18師団は、8月13日夜の大本営命令により、普大本営がこの日到着したエルニー(アン=シュル=ニエ東2キロ)からビュシー(アン=シュル=ニエ西12キロ

交差点の西側)を目指して翌14日早朝野営を発し、午後にメッス~ストラスブール街道(現国道D955号線)と、それまで彼らが行軍して来たポンタ=ムッソン街道(現国道D910号線)との交差点付近に到達、前衛部隊(第36連隊主幹)をオルニー(ビュシーの北北西4キロ)に送って北のメッス方面を警戒させ、本隊は予定通りストラスブール街道西側1キロ付近のビュシー部落周辺で野営の準備に取り掛かります

この時(午後3時過ぎ)、師団長の男爵カール・フォン・ヴランゲル中将はこの前衛に向かい、前線の状況を把握しようとしますがその途中、正にその前哨から伝令がやって来て「北方から砲声が聞こえる」との報告を受けたのです