北斗 スロット 解析

北斗 スロット 解析

 ブラックスミスは草子と出会ったことで、今までの何十年もの歳月を簡単に超えられてしまう瞬間を目にしてしまった

あなたも好きかも:パチンコ ルパン三世 消されたルパン 攻略
 その時、ブラックスミスは激しい劣等感に苛まれた

あなたも好きかも:最高獲得枚数 スロット
 実力が隔絶し過ぎた圧倒的過ぎる存在

どれだけの年月を費やしても絶対に勝てない天才――ブラックスミスは草子を見て、彼がそのような存在であることを強く感じた

 ブラックスミスはその事実を認めたくなかった

だが、目の前に置かれた武器の数々を見れば、それが事実であることを否が応でも思い知らされる

「レーゲンだったか? 若者よ、この世界……いや、どんな世界に上位互換というものは存在しているものだ

絶対に勝てない相手――天才というものはどこにでもいる

どこかに一番になれることがある……とは言い切れない

だが、それでいいじゃないか

あなたも好きかも:四日市 パチンコ店 横領 どこ
自分のできる範囲で上を目指していけばいい

必要なことは常に向上心を持って上を目指すことだ

人それぞれ自分のペースがある

それを他人と比較して掻き乱されては、現状維持かそれ以下になってしまう」「そうですね

自分のペースで、一歩ずつ……ブラックスミスさん、ありがとうございます」「ほほほ、儂は何もしておらんよ

元気が出てなによりだ」 ショックから立ち直り、ブラックスミスに礼を言ったレーゲンは照次郎と孝徳と共に工房を後にした

「進め若者よ

お主には儂と違ってたくさん伸び代があるからのう

勿論、儂もまだ向上心を失ってはいないが……まだまだ若いもんには負けられないな」 草子と出会い、鼻っ柱を折られたからこそ、ブラックスミス――ジュドヴァ=ノーヴェ魔族王国で六本の指に入る鍛治士は更なる高みを目指す決意をすることができた